最新情報

前回の重量税の還付についての続き、廃車の料金東京は、車を廃車にした時の廃車手続き、自動車重量税の廃車還付制度の内容をご紹介します。

2018年11月30日

平成28年1月以後提出する自動車重量税還付申請書については、申請者の個人番号のマイナンバー、または、申請者が法人の場合が法人番号の記入が必要となりました。

個人番号のマイナンバーを記入した申請書を提出する際は、本人確認が必要となります。

また、本人確認については、個人番号のマイナンバーの提供を受ける際、運輸支局等において、不正な「なりすまし等」を防止するために、本人確認、番号確認及び身元確認がありますので、申請をする方の本人確認書類の提示、または、写しの添付がひつようになります。

これらの本人確認では、マイナンバー番号確認、正しい個人番号であることの確認があります。身元の確認としては、重量税の還付申請の手続を行っている方が個人番号の正しい持ち主であることの確認を行います。このように、還付金額は多くありませんが、手続きは細かくなっていますので、ご注意下さい。

廃車に関する自動車重量税の還付制度、これを機会に自分の愛車を廃車にすると、どれぐらい買取査定と還付金になるのか、【廃車ドットコム】廃車買取り無料査定見積りサービス を活用して、車の買取査定を依頼しましょう。

ここでしか買えない厳選のカー用品 取扱商品一覧 ・外装 ・内装 ・足まわり ・アクセサリー ・シートカバー ・その他 詳しくはこちら

車の価値、査定をしてみましょう!

ここから以下は全国ネットワークで営業展開している、車の買取や廃車の引取り、自動車の廃車手続きができる会社です。 ご自分の愛車を「中古車として売りたい方」「廃車にしたい方」専門業者へメールで査定を依頼して、愛車の現在価値や廃車料金を確認して最適な選択をしましょう。

中古車の買取査定をご希望の方はこちらで。

ズバット車買取比較

ズバット車買取比較とは、全国の大手を含む100社以上の車買取業者から、最大10社に無料一括査定依頼 ができ、 各社の車の買取査定額を比較する事で売りたい車を最高額で売却できます。
お客様の入力は簡単で約1分程度! ズバット車買取査定の累計利用者数100万人以上となっています。
また、お見積り査定依頼ができる車買取業者は、ガリバー、カーチス、カーセブン、ラビット、ジャック、アップル、ビッグモーター、ユーポスなど、テレビCMやラジオCMでもお馴染みの企業を含めた日本全国で100社以上を数えます。
中古車の買取査定をご希望の方は、『《車買取》無料一括査定。愛車を一番高く売るなら♪ ズバット 車買取比較』この機会にご利用下さい。

廃車の買取査定をご希望の方はこちらで。

どんな車でも買取ります。

廃車の買取りサービス【廃車ドットコム】廃車買取り無料査定見積りサービス で、愛車の廃車買取り価格を、査定しましょう。
お車の廃車買取実績、全国で10万台以上の廃車買取り専門サイト。
この機会に廃車ドットコムに査定を依頼して、車の買取金額、自賠責、重量税の還付金を確認してみましょう。
廃車のことなら廃車トッドコム 。お気軽にご利用下さい。